モアレパターンの軽減
スクリーントーンを使ったイラストをスキャナで読み込む際,しばしば余分なモアレパターンが生じる.これを軽減する簡単な方法を試してみた.単に対応する周波数成分だけを遮断するというもので,画像に含まれる周期的パターンを軽減する基本的手法として古くから伝わる(例えばRosenfeld A and Kak AC (1976) Digital Picture Processing).感度が揃っていない線検出器を走査して得た衛星画像から線状パターンを除く例をどこかで見た覚えがある.
b0095474_23291482.jpg

左上: 元画像の一部.全体に格子状のモアレがみられる.右上: 元画像を二次元フーリエ変換して得たパワースペクトル表現.中心が直流成分.4隅にモアレ由来のピークがある.右下: モアレ由来のピーク付近を0に置き換えたもの.左下: フーリエ逆変換で得た画像.モアレが抑えられている.
[PR]
by edogawadai_bio | 2006-08-28 23:56 | img
<< Pythonの高速化 画像関係メモ >>