<   2009年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧
Fisher's Iris data set
「フィッシャーのアヤメのデータ」とか単に「Iris」などとして統計やパターン認識の本に出てくるので,形態の測定をしたのもフィッシャー本人かと勝手に想像していた.が,実際はデータをとった人は Edgar Anderson というアメリカの植物学者ということを知った.

http://en.wikipedia.org/wiki/Iris_flower_data_set
http://home.hiroshima-u.ac.jp/chubo/index.cgi?IrisData

Rのマニュアルでは「Anderson's Iris data set」という表記がされている
http://stat.ethz.ch/R-manual/R-patched/library/datasets/html/iris.html

アヤメのデータ自体の論文
Anderson E (1935) The irises of the Gaspe Peninsula. Bulletin of the American Iris Society 59: 2–5.
American Iris Society は今もあり,この雑誌も季刊で出版されているようだ.
http://www.irises.org/
[PR]
by edogawadai_bio | 2009-01-30 12:01 | comp